【図書室】Design/ミニシアターフライヤーコレクション

Share on Facebook
Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

デザイン科を卒業している佐藤は、分かりにくい収集癖を持っている。
例えばチラシ。紙質や特殊印刷など施された販促チラシが置かれていたら、
つい、持って帰ってコレクションしてしまう。

東京って良いなーと思う事は、デザインが街中にあふれていて、とても刺激を受けること。

 

学生時代は特に、勉強にとか思いながらチラシというチラシを集め、
時間が許す限り渋谷界隈をめぐっていた。

と、そんな事が癖になり、こじらせて何年も続けていると、
結論、見返すこともなくなった、あの日の思い出(チラシの山)だけが残されており、
処分するかどうか(こうなったら想い出をどうするか?ぐらいの窮地)大変悩むところ。

 

今の世の中は「電子化」 が進んでおり、この思い出も電子化の対象となる。
それでも本にまとまってたらなー、と思ってしまうのだが、

そんな夢のような書籍は2004 年に発行されていて、
何年か分のフライヤーがぎっしり詰まっていた。

ニシアター フライヤーコレクション
ピエ・ブックス 2004年発行

 

アベックモンマリ
懐かしいなあ、同級生のめーめ達と鎌倉の公会堂へ観に行ったっけ。

とても思い出に浸れます。←違
チラシ収集癖にあった方にはオススメの一冊。
・・・ではなくて、ミニシアター好きの貴方へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>