Monthly Archives: 7月 2012

Manga

【図書室】Manga/NONSCALE

Share on Facebook
Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

mebae

3冊目はまさかのマンガ。
(継続してお読み頂いている方はお分かりかと存じますが、
ビジネス書の隣はマンガがあったりもします)

NONSCALE
WANIMAGAZINE COMICS

mebae著/2012年発刊

mebaeさんの作品はpixivでも「めばえろす」として
数々の作品を掲載されており、私も例外ではなく大ファンです。
(…と書いたところで、この本の持ち主が判明しましたね。苦笑)

つり目×制服の女の子、大好物のアナタ。(そう、そこの貴方!)
是非、オススメの1冊です。

mebae

↑フルカラーで本当に見ごたえがあります。

写真集ではなく、あくまでもストーリーがあるマンガですので、
ご興味ある方、勇気を持ってご購入を!

 

Marketing

【図書室】Web/トリプルメディアマーケティング

Share on Facebook
Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

前回の記事でメディアミックスという単語を使った流れで、
某企業の広報室に在籍していた際、読んだ本をご紹介。

トリプルメディアマーケティング ソーシャルメディア、自社メディア、広告の連携戦略
横山隆治 著 /2010年発刊

この書籍で評価すべきところは、なんといっても分かりにくい業界用語を可視化し、
分かりやすく図式化している事にある。
企業の体質として、なかなか専門用語が公用語として使われず、
噛み砕き、誰でもわかる言葉でやりとりされる。

それでも分かりにくい言葉は可視化し、図やイラストなどにする。

↑分かりやすい

たまたま手に取ったこの書籍には、図式化する際のポイントがたくさん詰まっており、
どのような考え方をして、どのような説明をすれば良いのか、大変分かりやすかった。

そもそもの、「メディアミックス」と言えば、
いまやマーケティングでははずせないSNS(twitter・Facebook)との連携を
事例とともに綴っている。

今の時代は、消費者の力がとても強い。
広告代理店がいくら頑張っても、消費者のクチコミ一つが
メーカーのブランドを左右するといっても過言ではない。

消費者とのコミュニケーションをコントロールできる企業が、
商品のブランドを、企業価値を上げるのかもしれない。


図の参考には「スライドシェア」などもお世話になってます。

Web

【図書室】Web/インタラクティブの流儀

Share on Facebook
Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

【book】 inter@ctive

インタラクティブの流儀 ブランド価値を高めるネット広告クリエイティブ
吉原有希著/2007年発行

当時、有名だったクリエーターが作ったWebサイトの制作秘話が綴られている。
いまは2012年だからざっと5年前のお話。

このタイミングでの紹介は、もう遅いのかもしれませんが、
Webを制作する 上での物の考え方が参考になるのでご紹介。

当時を思い出すと記憶にも新しいのが、
スラムダンク1億冊感謝広告」のメディアミックスプロジェクト。

新聞広告とリアルイベント、ウェブサイトや書籍発行など、
複数のメディアが連動したキャンペーンとして高く評価され、
東京インタラクティブアワード・インテグレーテッド部門のグランプリを受賞した。

Webサイトの寿命は短い。


↑ アーカイブとしてWebサイトを発見

5年もたってしまえば、当時、どれだけの栄光を手にしたサイトであっても、
過去のアーカイブとして残っていたらラッキーな状態。
(と書きながら、新聞広告だってTVCMだって、一瞬だったわ・・・ということをふと思う。 )

企業はWebの可能性に頼らざるを得ない。
TVCMや新聞広告など「広告出したらヒットする」などという事の確立も低く、
どうしたことか、それ以上に 世の中の大きな概念が180度変わってしまい、
Webとの連携にこそ、企業が求める商品を最大にアピールする可能性があると思う。


そして、なぜか我が家には2冊あるという謎。